fc2ブログ

1人の先生に、幼児は何名が望ましい???

 日和香幼稚園では、光を全身に受け、吸収し、愛と信頼を感じとらせ、よい保育、こまやかな愛育を、ひとりひとりの魂にしみとおらせるために、60余年、少人数性を大切にしております。

  教育における先進国は、1人の教諭に、何人の幼児をまかせているのでしょうか。
 データをご紹介致します。



 “1人の先生に、幼児は一桁”

 北欧 デンマーク 3歳児以上 7名
     フィンランド 3歳児以上 7名
 
 米国 ニューヨーク州 3歳児・7名 4歳児・8名 5歳児・9名   
 
 ニュージーランド 最大で6名    
 

 “二桁まで容認”

 イングランド 最大13名 
 
 フランス 最大15名
 
 ドイツ・ザクセン州 最大13名(縦割りクラス) 
  
 
 “複数担任制”

 スウェーデンのストックホルム市 
        4・5歳クラス16名 最大18名 
              
        1クラス3教員を推奨 
          (18割る3だと 6名 18割る2でも 9名)

 このストックホルムは、幼児1人あたりの面積も、7.5平方メートル(約四畳半)と、広々です。
 
 面積でいうと、フランスの保育所は、遊ぶ部屋と、お昼寝の部屋と、食事の部屋は、別にするように、なっているそうです。
 
 

 「さすが、フランス料理の国」と想った辺りで、ベルサイユを連想、否、それは、庶民じゃないもの、シトワイヤン。
 先日、見学に来られた中国の方は、「朝のご飯が出ないのですか?!」と、驚いておられたようで、お国柄だなぁと、しみじみ思います。
 

コメント

Secret

プロフィール

猫の会

Author:猫の会
生物部部員
どらみ
園長先生の足元に投げ捨てられ、直後拾われました。
野良生活1秒。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる